失敗しない塗装業者の選び方とは?

 

皆さん、こんにちは。足利市に拠点を構え、塗装工事を手がける株式会社オオヤマです。

夏の降水量が多く、冬から春先にかけて強風・赤城おろしにさらされる足利。山や川などの自然が多い愛すべき街ですが、屋根や外壁という点で言えば、決して良好な環境ではありません。


屋根や外壁はいかにていねいに施工しても、強風や大雨・紫外線の影響により経年で劣化が進み、雨漏りなどの被害が起きてしまいます。

したがって快適な住まいを保つためには、いざという時に頼れるなじみの塗装業者を決めておくと安全です。


今回は信頼できる塗装業者の選び方をご紹介いたします。




■塗装工事は地元の信頼できる業者がいちばん!



屋根や外壁の塗装業者には3つのタイプがあります。


まず一つ目が大手メーカー、二つ目が工務店やリフォーム会社、そして三つ目が地域に根ざした塗装専門の業者です。


大手メーカーは保証やアフターフォローの基準を明確に打ち出しているので安心感はありますが、仕様や対応がマニュアル化されているため、融通が効きづらい傾向があります。また実際に施工をするのは下請け業者なので中間マージンが上乗せされ、金額的には高くなってしまいます。


工務店やリフォーム会社は、外壁・屋根以外のインテリアも塗装工事をしたい場合は、あわせて頼めるメリットがあります。ただし工務店やリフォーム会社も、塗装の依頼がくると専門の塗装業者に外注するケースが大半。ハウスメーカーに比べると費用は安く抑えられますが、それでもマージン料は発生してしまいます。


最後に地元の塗装業者ですが、見積もりから契約・施工までをワンストップで行うことができるので、大手メーカーや工務店のような中間マージンが発生せず、コスト面ではもっともお得。

また地域の気候風土を知り尽くしているため、建物を長持ちさせるノウハウにすぐれています。費用面と施工品質を両立させた業者を選ぶのなら、地元の塗装業者は賢い選択と言えるでしょう。




■信頼できる塗装業者は見積もりでチェック!



ただ一口に地元の塗装業者といっても、インターネットなどで検索すると多数ヒットして、そこからどうやって絞ればいいの?……と疑問に思われるかもしれません。

その場合は、ホームページで業歴の長さや、料金プランの方針がきちんと謳われているかどうかを確認しましょう。


それでも決めきれない場合は、実際に2〜3社に見積もりをとってみましょう。

見積もりも、工事一式というアバウトな表記でなく、材料や工事内容に関して項目と金額がきちんと出されていることを確認してください。


数社に見積もりを取ることを「相見積もり」と言いますが、この時の落とし穴が、数字だけで判断して安易に価格の安い業者に決めてしまうこと。

高いと感じた見積もりでも、塗装が長持ちする高品質な塗料を使っていたり、ひと手間かかるていねいな仕事が必要だと判断して算出した金額かもしれません。

もし見積もりを見て他社よりも高いと思ったら、なぜこの金額なのか、疑問がなくなるまで問い合わせてみることをおすすめします。家の安全を守るために必要な費用であるのなら、支払う価値があると考えてみましょう。




■こんな症状を見つけたら、塗装業者にSOSを!



新築時に比べて外壁の色が褪せたように感じたり、汚れやカビ・コケが発生したり、外壁を触った時に白い粉がつくチョーキングという現象が起きたら、塗り替えのサイン。ヒビ割れや塗膜の剥がれを見つけたら、ただちに業者に連絡しましょう。深刻なダメージを受けている証拠です。地域密着型の業者なら、いざという時にすぐに駆けつけてくれるのも心強いですね。


足利市近隣地域で塗装工事を手がけている株式会社オオヤマのモットーは、お客様にとことん寄り添う塗装工事。料金やアフターフォロー・保証についても、ご納得いくまで説明させていただいております。塗装に関して気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。